日本陸水学会第84回大会 金沢大会The 84th Annual Meeting of the Japanese Society of Limnology

金沢大学角間キャンパス

2019年9月27日(金)~9月30日(月)

エクスカーション

エクスカーション

「干拓地と調整池に転じた河北潟~低湿地の環境改変と現状」をテーマに,潟と干拓地の改変の歴史と現状,日本最大のハッタミミズ(環境省準絶滅危惧種),低湿地帯の保全と再生に向けた地元の活動紹介,内灘町「砂と風の館」見学等を予定しています。参加希望者は参加申し込み時に併せてお申し込み下さい 。

 

日程:9月29日(日)8:30~12:10

参加者:40人程度(バス1台)

参加費(見学料・保険料を含む):1,500 円(8月23日まで)/2,000 円(8月24日以降)

引率・説明担当:永坂正夫(金沢星稜大学)・福原晴夫(河北潟湖沼研究所)・長谷部徳子 (金沢大学)

出発・到着地:(8:30発)金沢駅西広場団体バス乗降場 / (12:10着)石川県文教会館(公開講演会会場)経由で(12:30着)金沢駅

集合場所・時間:金沢駅西広場団体バス乗降場に出発10分前(8:20)までにお集まり下さい。





PAGE TOP