日本陸水学会第84回金沢大会The 84th Annual Meeting of the Japanese Society of Limnology

金沢大学角間キャンパス

2019年9月27日(金)~9月30日(月)

発表者の方へ

口頭発表

(1) 一般講演での口頭発表時間は,発表12分,質疑応答3分の合計15分です。

(2) 口頭発表では,液晶プロジェクターをご利用いただきます。液晶プロジェクターは,Microsoft PowerPoint 2013または2016およびAdobe Acrobat Readerを備えたWindowsパソコンに接続します。演者はPowerPointのファイルもしくはPDFファイルに講演者名を付けて,USBメモリーまたはCD-Rに保存してお持ち下さい。ファイルは事前に各会場受付でお預かりすることになります。Macintosh等をご使用の方でPowerPointを利用される場合は,Windows版Microsoft PowerPoint 2013または2016で予め動作確認したファイルをお持ち下さい。

(3) 容量が極端に大きいPowerPoint ファイルは,表示に時間がかかるなど,不具合の原因となりますので,ファイル容量は必ず10MB未満にして下さい。

(4) 一般講演の講演者は,発表のファイルの入ったUSBメモリーまたはCD-Rを,各セッション開始30分前までに各講演会場受付にお渡し下さい。

(5) 課題講演の講演者は,発表ファイルを事前にコンビーナーにお渡し下さい。

ポスター発表

本大会で使用するパネル(幅120cm×高さ180cm)に収まるポスターをご準備ください。

口頭発表賞・ポスター発表賞

(1) 優秀口頭発表賞

 口頭発表に関する質の向上と若手研究者の学会発表に対する意欲向上のため,優秀な口頭発表に対して日本陸水学会より賞を授与します。審査の対象になるのは,若手会員 (大会開始2週間前の時点で学生会員もしくは最終学歴後5年以内の会員) による一般講演および課題講演での発表のうち,審査を希望した発表に限ります。なお,最優秀口頭発表賞1名,優秀口頭発表賞若干名に加え,修士課程学生および学部学生を審査対象とした優秀口頭発表賞 (未来開拓枠) 若干名を選考いたします。 

(2) 優秀ポスター発表賞

 ポスター発表に関する質の向上と若手研究者の学会発表に対する意欲向上のため,優秀なポスター発表に対して日本陸水学会より賞を授与します。審査の対象になるのは,若手会員 (大会開始2週間前の時点で学生会員もしくは最終学歴後5年以内の会員) による発表のうち,審査を希望した発表に限ります。なお,最優秀ポスター賞1名,優秀ポスター賞若干名に加え,修士課程学生および学部学生を審査対象とした優秀ポスター賞 (未来開拓枠) 若干名を選考いたします。

  
 賞の詳細に関しては日本陸水学会ホームページに掲載の優秀口頭発表賞選考内規および優秀ポスター賞選考内規 をご参照下さい。

PAGE TOP